さて、以前から言っていたVitaソフトの東京喰種[JAIL] シナリオ集
遂に発売されましたね!という訳で購入しましたよ!

さて内容ですが、ゲームのシナリオ本です。しかし原作者である石田スイ先生によるちょっとした(本当にちょっとですが)解説があるほか、新規カット70点、ゲームに入れなかった多数のシナリオ収録とたっぷりのボリュームとなっております。
東京喰種 JAIL サンプル ネタバレ
久々のヒデです、、、、!他にもゲームのチャートっぽいもの(実際のゲームではシナリオカットの影響とかで使えないですが)もあったりとゲームのフラグ把握にも使えます。

実際に読んでみて、知らなかったエンディングが複数あり(ゲーム中に存在するか分かりませんが)、裏真エンディングなる存在も書いてあって、やばい、、、プレイしたくなってきたかも!と思うと同時にしっかり作ってあったのか、、、と今更ながら衝撃!

収録されたシナリオに関しては本当に色々たっぷりで、とても楽しめます。本編のすべての会話パターンに、完全版のシナリオでは例えばアキラのエピソードはもっと細かく書かれていて、実はアキラは主人公のリオの正体に、、、、、な真実から、ゲームオリジナルキャラである、ルチとカヤの関係も深く掘り下げられていて、黒狗と魔猿の関係にも触れられていて、ゲーム中では分からなかったキンコのその後、、、、そして、まさかのアオギリの面々のサブイベントから、ゲーム中のラボでの謎の声の正体も明かされています。また、ノロの描写もあったり、ここら辺は原作とリンクしてるっぽい感じと、もう、色々至れり尽くせり!

またゲーム関連という事で色々フラグから攻略に関する情報も書かれていて、ああ、ここでフラグが立つんだーとプレイした人はさらに楽しめること間違いなしです。

とにかくゲームをプレイした人にはJAILという物語を補足して完璧なものに、プレイしていない人はグールの世界がさらに広がること間違いなしなとても良い1冊となっております。ただし、小説ではなく、あくまでシナリオ本という事でゲームをプレイしてないと分かりづらいかもしれないですね。けど、本当に楽しめるのでお勧めです。

尚、:re 5 との連動懸賞はトランプ復刻ですが、以前より当たる人数が減ってるのでかなり難しいかも、、、。

スポンサーリンク