えー、劇場には見に行ってませんが、深海真さんの作品という事で発売になったら是非買おうと思っていた「君の名は」。7月26日にBru-ray 発売決定という事で予約をしようとしたら、なんかコレクターズエディションと、スペシャルエディションの2種類ある、、、、、、、?(汗)

一番いいものを頼む!と言いたいところですが、税抜きでスペシャルが約8000円なのに対し、コレクターズは12000円、、、、!
4000円の差は痛い、、、、、!という事で何が違うのかよく見てみました。ちなみに最安値はamazonの9720円でした。

まずスペシャルエディションはディスクが3枚。本編1枚と特典ディスク2枚ですね。
特典ディスク1は新海誠監督によるビデオコンテとメイキング映像。どのように作られたか気になる人には良いですね。
特典ディスク2はビジュアルコメンタリーに未使用音声クリップ、ノンテロップOP、CM、ミュージックビデオなどおまけ的なものですね。

そしてコレクターズエディション。追加分の2枚ですが、、、。
1枚は本編です。、、、、、、、、、ただし!4K ULTRA HD Blu-ray仕様なので、良くわからないけど、容量がすごい、だから映像ももっとすごく綺麗になるのかなー?というかんじです。問題はそんなすごいのが来ても我が家では持ち腐れになりそうなところですね!

んで、個人的に一番重要なのは特典ディスク3。内容はイベント記録映像集と 新海誠監督講演映像 (物語の作りや、各シーンに込められた意味などを新海誠監督自らが解説)
、、、、、、、、、、、、、、、うん、これ、一番重要じゃね?監督自ら解説って、一番いい特典じゃん!想像の余地とかなくなるけどさ、好きな人にはべらぼうにたまらんと思うよ!?

という訳でさっそく予約しました。うん、財布にはきつい!けど、、、好きなんだ!ひとまず1万円以下という事でamazonが良さげです。

スポンサーリンク