今更ですが、アニメ「赤髪の白雪姫」21話「貴方といれば、、、」の感想です。と言っても原作を持ってるので、アニメになってもそこまで、、、と思っていましたが、あれですね。色がついて、動いて声が付くと印象も変わって、やばいですね!あと、今回肌色成分多めなのでそこも良かった!(変態です)

今回のお話はあれです。雨に降られてからのお風呂!肌色展開。しかも男湯からスタートッ!!という私得展開!

もちろん、白雪たちのお風呂シーンもありますが、ゼンからのオビへの言葉。その言葉を思い出すたびにゼンの裸も付属するという、オビにとってはとっても大事な場面!(笑)もちろん白雪とゼンのにやにやしたくなる展開もあります。

が、今回はお風呂回でも、ゼンと白雪のラブでもない。オビがメインとなる話!オビの過去の姿やら、オビが今現在の事をどう思っているか。姿を消してしまいそうなオビの行く先を決める重要なお話ですが。が!

昔の火傷しそうなオビがカッコいい!っていうか本当に見てて心配になるな、、この時のオビに白雪と会わせたい、、、、たぶん、物理的な方向で治療をしてくれる男前展開が起きて、、、、うん、とても面白いことになると思うんだ!

そして今のオビ。うん、これもう、完全にラブですよね。というか原作の13巻ではもう、オビの本心が明かされていて、白雪には気持ちを隠していく展開なのですかね!?ひとまず、オビ好きには堪らない回だよ、、、色ついて声付いただけとか侮りすぎてたよ、、、私。

スポンサーリンク