さて、今更ですが、光古戦場お疲れさまでした。本当今更ですね。光はゼウス編成でそれなりに力を入れていたのですが、今回はサティフィケイト2本編成することでかなり強化できました。というわけで光古戦場の結果とサティフィケイトと個人的に強いなと思った光パーティの感想。

光古戦場結果

強くなってもさすがに上位は無理でした、何とか70000位以上はキープという状態で相変わらず、金剛石は当たりません。

サティフィケイト2本編成の結果

さてサティフィケイトの感想ですが、、、メイン武器としても、必殺武器としても強い!

ベルセルクでレイジIV、アーマーブレイクⅡ、ミゼラブルミストなどを入れた奥義ダメージですが、かなり上がっております。ちなみにゼウス×ルシフェルです。
さらに、奥義で連撃UP、防御UPもつくので、ダメージが減ってエデンの渾身維持に役立つ、連続攻撃で奥義の回転もよくなって、高ダメージ奥義、連撃と防御UP維持!とガンガン攻めれるのがすごく良い、、、、、!

特に、ATタイムでは黄龍槍をメインに使うことで、違う属性ですがシヴァ召喚でサクサクと古戦場のEX+を周回できたのはかなり良かったです。あっというまにトリガーと戦貨が稼げてウハウハでした。ちなみにもうじき終わるイベント「トリプルゼロ」のベリアルもシヴァポチで1発です、、、!下はルリアの奥義ダメージ。バフはシヴァとソーンの奥義クリティカルのみでロボミも同じぐらいのダメージが出ます。すごく快適でした、、、、、!

個人的に強い!と思った光キャラ。(古戦場での感想になります)

レヴィオン三姉妹
古戦場でのMVP。アビリティは四つありますが、その三つはリンクアビリティで1個しか使えないというキャラ。代わりに3ターンという早いクールタイムで、気絶効果もある高倍率ダメアビ、全体回復+クリアが使える地味に強いキャラです。4アビは全体追撃付与+自分のトリプルアタック確定、奥義もトリプルアタック確定、サポアビ効果で絶対連続攻撃、トリプルアタック時は追撃発生と奥義回転もよく、剣が得意なので、オメガ剣とサティフィケイト奥義でものすごく攻めてくれます。さらに3ターンごとに回復が渾身維持+黄龍刀の光バフに役立って、外せないキャラとなりました。ちなみに下がアビダメ上限UP(オメガ剣+リミットボーナス、指輪ボーナス)の入った2アビ。気絶も入って2ターン殴り放題です。

アルベール
準MVPです。古戦場中に最終上限解放されたキャラ。何とか100にした結果、かなり強いキャラになりました。
色々と出来ることが増えた半面、アビリティの使う順番、いつ使うかを考えなければいけないキャラだったりします。
奥義後であれば2アビのスロウダメージアビが2回発動になり、3アビと組み合わさればこんな感じになります。

即奥義+アビ使用可の4アビ、3アビが再攻撃バフを付けれるようになるなど、全体的に火力が上がっております。

アサルトタイムであれば、
1ターン目 3アビ使用(次のターンアビダメ10倍+再攻撃)→奥義(リミットボーナスアビリティ必須)
2ターン目 2アビ(スロウダメアビ2回)、1アビ、4アビ(奥義使用可、1~3アビ使用可)→3アビ使用→奥義+再攻撃
3ターン目 2アビ、1アビ、、、、、
と3ターンで奥義2回、高倍率ダメアビ2回で一気に削れます。以降も必ず連続攻撃なのでガンガン奥義やら追撃ダメージで稼げます。

ただし、4アビは奥義、アビリティが即使用と強力なため12ターンのクールタイムが必須なこと、アビリティダメージ上昇と再攻撃の3アビが8ターン、スロウアビが6ターンなので、うまく合わせられないのが残念です。

最終上限解放ソーン
奥義からのクリンチャー麻痺が快適!、HELL95は50%以降、ほぼ最終ソーンのおかげで楽でした。
反面、麻痺が入るラインまで敵のHPを削る必要があったり、トールを入れないと失敗したり、麻痺狙いだと、どうしてもHELL100などでは、火力面で厳しくなってきて、麻痺が入る段階までソーンの火力が足りなかったりと、、面倒になってしまって外れてしまいました。
オメガ弓で弓パーティができれば変わるかもしれませんが、私の場合、麻痺のために入れていたので、95HELLまでしか活躍できなかったです。

セルエル
最終上限解放キャラでマウント、全体奥義ゲージ上昇と地味にボス戦では重要かつ奥義加速させてくれるキャラ。
とにかくマウントがあるなしで、面倒な状態異常を気にしなくていいので、厄介なステータス以上対策として、出番は非常にあります。
逆に召喚石のブローディアの100%カットでデバフも防げる場合などは外すこともあります。

ルシオ
何気に強化された第2アビで強力なアビアタッカーになっていました。また、古戦場ではリミサポによる奥義時に全体HP回復が地味に欲しかったのでサポート兼アタッカーとして入れてました。

バウタオーダ
6ターン毎に使える、60%ダメージカットのために入れました。剣なので、オメガ剣とも相性が良く、連続攻撃がなくなる聖盾を使わなければ、連続攻撃も行ってくれるので十分使えました。

とまあ、サティフィケイトとオメガ剣のおかげで剣パーティを組むメリットが大幅に上がって、結果的に剣パーティにほぼほぼ落ち着きました。レヴィオン三姉妹を中心に安定感を増すためにセルエル(マウント)やバウタオーダ(ダメージカット)をいれるか、ルシオ、アルベールを入れて短期決戦にするかなど、場合によって組み合わせを考えます。楽に麻痺が入るようであれば最終ソーンも入りますしね!サンダルフォンも最終上限終わったし、光は色々と楽しみな属性です。

スポンサーリンク