さて、今度2期が始まるという事で、何気に期待しているオリジナルアニメ、「アクティヴレイド」の ディレクターズカット版 Blu-ray Vol.1Blu-ray Vol.2を買ってみました!という訳で特典の紹介。

まず1巻。初回特典として、設定資料、複製原画集、Likoのめざましマネージャーが付いてきます。
率直に言うと、、、初回特典はいらなかったかも(汗)
設定資料、複製原画集はキャラの設定資料は黒木、瀬名、あさみ、Likoの4名とウィルウェア少々、、、、。んで、基本設定画のみです。なので、キャラクターの設定情報などは無し、、、、。そして私、そこまでLikoちゃんに興味ないしな、、、、。

そして通常版特典のドラマCD「瀬名颯一郎の憂鬱」は収録時間が約14分。正確には13分40秒ぐらいと、、、、まさかのアニメの1話にも満たないとは、、、、、!衝撃です。
内容は黒木と瀬名の飲みのお話。ちなみに航空機のお話後です。黒木と瀬名の出会いのお話、その時起きた事件。それぞれの視点で語られる出来事とは、、、?ひとまず瀬名さんと彼女さんのお話も出ていて、瀬名さん、、、、、、!それは振られるわ!な感じな話も聞けたりで面白かったです。問題は短い事ですかね?

そしてオールカラー解説書では犯人から車両、スーツまでの簡単な紹介と設定画が載っていて、さらには世界観の紹介として、アクティヴレイドにおける東京に関して、ウィルウェアの開発の歴史などが載っていて、、、あれ、、、こっちの方が設定本じゃね?という感じ、、、、初回特典、、、、、。
また各話の用語解説も盛り込まれていて、、、、、初回特典が微妙と思ってしまう私はいけない人ですね、、、、。

ちなみに2巻もほぼ同様で、初回の設定原画は残りのメンバー5人、CDはOPのテレビ版とラジオCDとなっていました。ちなみにめざましマネージャーはLikoの後輩版で、、、うん、やっぱりそこまで嬉しい内容ではないな、、、、。

通常版にも付くブックレットは前回とほぼ同様、で世界観設定は巨大ロボットと自衛隊に関して
とまあ、個人的な感想を言っちゃうと、初回特典の設定原画集は、そこまで欲しいと思えるものじゃなかったですね。普通に通常版の特典で事足りてしまう、、、というね。CDも通常版につくし、初回特典が弱いですね。

まあ、本編のディレクターズカットが4話分付いてるし、そこを考えると、特典<本編なのでしょう、、。

スポンサーリンク