じつは発売日に買っていた、アトリエシリーズでおなじみのガストから出ていたアクションRPGよるのないくに、本日クリアしましたー、、、、、。うん、JAILと同じくらいに買ってようやくクリアだよ。いや、ちょっとアプリのイベントとか仕事とか、色々ね?あってね、ひとまず、積みゲー1本クリアしましたー。
という訳で以下感想。






ちなみにプレミアムボックスで購入したので、サントラとアートブックが付いてきます。大きくて驚いた、、、。個人的にはサントラがかなり良かったです。ダンジョンの曲やボス戦の曲が熱かったり、そして必ず1回は迎えることになるED曲がね、すごく好きです。ED曲はぶっちゃけバッドエンドの曲なので歌詞も曲も優しい感じだけど悲しいものなので。

バトルに関して

私はアクション苦手なのですが、装備の組み方によっては主人公もバリバリ戦えますが、一緒に戦ってくれる従魔がなかなか強いので、そいつらを活かす装備にして、戦闘を任せっぱなしが多かったですね。基本アイテムとか経験値(Blood)を増やす装備を優先してたので主人公の火力が足りなくてですね、、、、。

逆にいうと結構ごり押しでも行けるのでアクションが下手でもクリアできるレベル。また負けても何度でもリトライできるのはかなり良かったです。

シナリオに関して

基本、主人公のアーナスとヒロインがシナリオの中心になって、そこにちょいちょいサブキャラの野郎3人、その他2~3人が絡んで物語が進みます。また拠点のホテルを中心に動いて、日常は報告形式でちょいちょい見える形式なので、どういうふうに過ごして生きているのか自分で考える必要はあります。要するにほぼメインシナリオのみになっちゃって、アトリエのサブイベント、町の人の会話などはなし。

ついでに言うと、主人公たちは友情、、、のはずだけど、ぶっちゃけ百合な感じなので、苦手な人はアウトかも。いや、、、BLが好きな私なので歪んだ心の目で見ているためかもしれないので、友情に見えなくもないけど、異性だったら完全にLOVEな感じなのでやっぱり百合?

世界観が終わりに向かう世界なので悲壮感もありますがコミカルな部分もあるので、嫌いではなかったです。前述に書いた通り、拠点が1か所、日常の背景などが報告形式なので想像で補う部分が色々ありますが、普段人が住んで、活気のある町が夜になると魔窟に様変わりする様子は良いと感じました。

楽しめた?

百合っぽいのはあれでしたが、キャラ同士の掛け合いはそこそこ楽しめて、音楽も好きで、戦闘、、、というより装備の組み合わせ、従魔の育成、パーティの組み方、装備集めとかが楽しめました。アクション部分でいうと武器をいつでも替えられるのは良かったけど、色々解説とかフォローは欲しかったし、最後に解放される武器がかなり強いのも残念かも、その分一気に強くなって楽しくなって、一気にクリアしちゃいましたがね!

またエンディングが複数あり、クリア後はそういったフラグも選択肢で調整可能なので色々フォローは整っています。百合っぽいのが嫌いでなければ、そこそこ楽しめるかなーと思います。男衆たち、、、?、、、良いキャラだけど、ラブは完全に存在しないですよ、、、、。ちなみにVita版を買ったのですが、今、amazonの評価見たら画質が悪いらしいです、比較してないから分からないけど、うーん、しくじったかもしれない。ひとまず、サントラは手に入れて満足でした。
TOPに戻る ゲーム記事一覧

スポンサーリンク